Home > カテゴリ : お寺・霊園での先祖供養

カテゴリ : お寺・霊園での先祖供養

永代供養

■永代供養とは 永代供養と書いて、「えいたいくよう」と読みます。 永代供養とは、お墓参りができない人や、墓守することができない人に代わって、お寺が、永代にわたって管理、供養をしていくというものです。 契約内容によっては、「10回忌まで」、「30回忌まで」など、期限が定められている場合もありますので、契約する際には、きちんと契約内容を確認するようにしましょう。 ■「永代供養」
▼永代供養の続きを読む

年忌法要・法事

■年忌法要とは 年忌法要とは、故人が亡くなってから、1年、3年、7年、13年、17年というように、3と7が付く年忌に行う法要です。 1回目の年忌法要は、「1周忌」と呼ばれます。 その後は、「3回忌」、「7回忌」、「13回忌」、「17回忌」と続き、33回忌で弔い上げとなり、以降は、法要を行わないのが一般的です。 年忌法要は、それぞれの年の、故人が亡くなったのと同月同日、すなわ
▼年忌法要・法事の続きを読む

お墓参り

■お墓参りについて 日本では、主に、お盆とお彼岸に、お墓参りを行うことが一般的です。 ですが、お墓参りは、お盆やお彼岸の時期だけしか、行ってはいけないものではありません。 毎日お墓参りをされている方もいらっしゃるそうです。 また、行事だからと、なかば機械的に行うお墓参りは、供養とは言えません。 無縁墓が増えている現代、お墓参りの大切さを、あらためて認識する必要があるの
▼お墓参りの続きを読む

2 / 212

ページのトップに戻る