Home > カテゴリ : 正しい先祖供養の仕方

カテゴリ : 正しい先祖供養の仕方

念珠とお線香

■念珠について 念珠は、数珠とも呼ばれていますが、仏教においてとても重要な仏具です。 念珠のそもそもの用途は、お経を唱える修行において、念仏を唱えた回数を数えるためのものです。 最近では、本来の用途ではなく、魔除け、厄除けの意味のアクセサリーとして、広く普及しています。 念珠には、使う人の念がこもると言われています。 アクセサリーとして普及している現代ですが、他人に貸
▼念珠とお線香の続きを読む

お経を唱えよう(読経)

■先祖供養とお経を唱えることの関係 今生きている私たちが、現世で功徳を積み重ねることが、あの世のご先祖様への供養となります。 功徳といっても、なかなかピンとこないかもしれません。 一般的に、最もわかりやすく、最も奥が深い功徳は、お経を唱えること、いわゆる「読経」だと言われています。 先祖供養について、あまり知識がない人でも、なんとなく、「お経を唱えることかな」と、先祖供養と
▼お経を唱えよう(読経)の続きを読む

お供え物の基本(五供)

■五供とは 五供とは一般的に、お香、お花、灯燭、浄水、飲食の5つをさします。 五供には、それぞれに意味があり、基本のお供えものとして、重要なものと言われています。 ■お香 お香の香りは、私たちの心と身体を浄化する作用があるとされています。 清浄な心身で、ご先祖様と向き合うために、必要なお供えものです。 また、お香の香りは、すみずみまで行きわたることから、すべての
▼お供え物の基本(五供)の続きを読む

1 / 212

ページのトップに戻る